VRシュミレーターでトヨタセーフティセンスを体験しよう

ネッツトヨタ佐賀から新型RAV4 DEBUT!

ワクドキが止まらない。
今まで行ったことがないあの山へ、雪山へ、行ってみたくなる。
そんな気分にさせてくれる新型RAV4、ついに登場。

  • 新4WDシステム E-Four
  • ミニバン並み収納力ラゲッジスペース
  • 足先でバックドアを自動開閉
RAV4 debut
ONROAD
OFFROAD
新4WDシステム E-Four
加速時や濡れた路面で実感
賢くアシストしてくれる安心感
E-Four(電気式4WDシステム)*1

新型RAV4は、加速時や雨などの滑りやすい路面でスムーズに4WDに切替、発進性、走行安定性を賢くアシストするE-Fourがさらに進化。後輪トルクの出力を増加させ、前後輪トルク配分を高め、より緻密な制御を実現しました。

*1. E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。さまざまな走行状態に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。 ■路面の状況、勾配、高速等の走行環境によってはガソリン4WD車に比べ、十分な駆動力が得られない場合があります。

RAV4は、リヤシート使用状態でもラゲージの奥行きは1,015mm、容量は580L(デッキボード下段時*1*2)を実現!デッキボードの裏面は樹脂製なので、反転させれば、雪や泥などで汚れた荷物も気兼ねなく載せられます。

*1. デッキボード上段時は542Lとなります。 *2. VDA法による社内測定値。

両手で荷物を持ったままでも簡単開閉
ハンズフリーパワーバックドア
・ 挟み込み防止機能*1 ・ 停止位置メモリー機能付

スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉。両手が荷物でふさがっているときに便利!

*1. 挟まれる物の形状や挟まれ方によっては挟み込みを検知できない場合があります。開閉時には十分にご注意ください。 *2. 2019年4月現在。 [G“Z package”に標準装備、Adventure/HYBRID Gにメーカーオプション] ■ハンズフリーパワーバックドアについては、作動条件についてご注意いただきたい項目があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

ハイブリッドの給電システムなら、
もしもの時でも家電が使えて安心。
アクセサリーコンセント(ラゲージ)

家庭用と同じAC100Vのコンセントがラゲージにあり、どこでも電気製品*1が使えて便利。さらにハイブリッド車なら1500Wまで対応するので、消費電力の大きな電気製品もOK! もしもの時でも、電気ポットや炊飯器が使えます。

*1. 1500W(ハイブリッド車)または100W(ガソリン車)以下の電気製品をご使用ください。ただし、1500W(ハイブリッド車)または100W(ガソリン車)以下の電気製品でも正常に作動しない場合があります。詳しくは販売店におたずねください。[AC100V・100Wはガソリン車にメーカーオプション]
[AC100V・1500W(非常時給電システム付)はハイブリッド車にメーカーオプション]Photo:HYBRID X(2WD)。ボディカラーはダークブルーマイカ〈8X8〉。内装色のライトグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。225/60R18タイヤ&18╳7Jアルミホイール<43,200円>、チルト&スライド電動ムーンルーフ<108,000円>、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W)<43,200円>はメーカーオプション。 ■写真は合成です。

安心・安全システム
RAV4は5つの先進機能で
ドライバーをサポート
Toyota Safety Sense

・ プリクラッシュセーフティ
・ レーントレーシングアシスト
・ レーダークルーズコントロール
・ オートマチックハイビーム
・ ロードサインアシスト

■運転支援機能のため、検知範囲、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。■安全運転を支援するシステムは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■詳しくは取扱書やWEBまたは販売店でご確認ください。

8つのサービスが守ってくれる
T-Connect

RAV4はナビとDCM*1(専用通信機)を標準装備。ネットワークにつながるコネクティッドカーです。トヨタスマートセンターと通信でつながり、ドライバー1人ひとりに寄り添ったカーライフを充実させるサービス。 *1. DCM:Data Communication Module

VRシュミレーターで4つの予防安全技術を体感!
INTERIOR
INTERIOR
BODY COLOR
BODY COLOR
その他のカラーバリエーション
詳細をみる
お支払い例
詳細をみる