SUVの魅力を『電気の力』で加速させる。
ネッツトヨタ佐賀から
RAV4 PHV Debut!

エアコンのON/OFF操作を車外からスマートキーのA/Cボタンで手軽に行えます。充電接続中の車両に乗る前、事前に室内温度を調整しておくことで、走行時のエアコンによる電力消費を小さくできます。

RAV4 PHVは、身体が触れる部分を直接温めて体感温度を上げられる機能を標準装備。エアコン使用の抑制を促し、EV走行距離を延ばします。

冬場の低温時(-10℃以上)において、EVモード中でもエンジンを可能な限り作動させずに走行できるヒートポンプエアコン。省電力で車内を暖め、EV走行距離の延長に貢献します。

バッテリー温度の低下は、EV走行距離の減少につながります。RAV4 PHVでは、外部充電中に自動で駆動用バッテリーの温度を上げる専用ヒーターを搭載し、低温時のEV走行距離の低下を防ぎます。

ネッツトヨタ佐賀RAV4 PHVは、スマートキーを携帯していれば、リヤバンパーの下に足を出し入れするだけで、バックドアが自動開閉。両手が荷物でふさがっているときに便利!

ハンズフリーパワーバックドア(挟み込み防止機能・停止位置メモリー機能付)■ハンズフリーパワーバックドアについては、作動条件についてご注意いただきたい項目があります。詳しくは取扱書をご覧ください。

RAV4 PHVは、リヤシート使用状態でもラゲージの奥行きは996mm、容量は490L※(通常時)を実現!デッキボードの裏面は樹脂製なので、反転させれば、雪や泥などで汚れた荷物も気兼ねなく載せられます。

※VDA法による社内測定値
BLACK TONE。内装色はブラック。パノラマムーンルーフはメーカーオプション。 ■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。 ■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。 ■画面はハメ込み合成です。

安心・安全システム
RAV4 PHVは5つの先進機能で
ドライバーをサポート
Toyota Safety Sense

・ プリクラッシュセーフティ
・ レーントレーシングアシスト
・ レーダークルーズコントロール
・ オートマチックハイビーム
・ ロードサインアシスト

■運転支援機能のため、検知範囲、作動速度には限界があります。必ず安全を確認しながら運転してください。■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、システムが正しく作動しない場合があります。■安全運転を支援するシステムは、あくまで運転を支援する機能です。システムを過信せず、必ずドライバーが責任を持って周囲の状況を把握し、安全運転を心がけてください。■詳しくは取扱書やWEBまたは販売店でご確認ください。

8つのサービスが守ってくれる
T-Connect 新体系

RAV4 PHVはナビとDCM*1(専用通信機)を標準装備。ネットワークにつながるコネクティッドカーです。トヨタスマートセンターと通信でつながり、ドライバー1人ひとりに寄り添ったカーライフを充実させるサービス。 *1. DCM:Data Communication Module

グレード・価格
お支払い例
詳細をみる
お支払い例
詳細をみる
ご購入サポート情報

RAV4 PHV 新車のお問合せは、ネッツトヨタ佐賀の各店舗で!!